自分自身の日常で起こった出来事や思い出を綴りながら、   時々、攻め腐男子かつタチな自分が気に入ったBLコミックやBL小説、PCBLゲーム(18禁)についてコメントする。   そして、自分のお気に入りやお勧めBLをリストにしたりする  ブログです。
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:小文字サイズ:中文字サイズ:大
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
21:27:37
こんばんは、今日は少し複雑な、
でも、幼くて悲しいなと思った出来事を書こう。
明日もちゃっかり元気なふりを演じるつもりなStartin'。
だから、ここで、思った事を書こうと思います。
元友人の事については、カテゴリー「Diary」の
昨年の記事を読んで頂けると、少しわかりやすいと思います。


朝、元友人と目が合った時、
小学生の時に、俺が友人に酷い事をしてしまったように
何かあったんじゃないか。
そう思ってしまったんです。
これで、小学時代のあの友人に謝れる訳でもないのに。
本当はただ、理由が知りたかった。


「何か事情があったんじゃ? 話し合ってやり直そう。」
届いて欲しかったこの声は伝わらなかった。
元友人は、一瞬何か言いたげな顔を
でも、すぐに俺を馬鹿にしたような顔に変わり、
「これから学校生活が楽しくなるように。」
と言い残し、俺に背を向けた。
さすがに俺も頭来て、捕まえようとしたけど、
いきなり角から元友人とすれ違い様に現れた先生と目が合い、
何もできなかった。
この時、理由なく時間をおいて、教室に入ったら、
少し恐怖を感じる出来事があった。


教室に入ると、大学で一番正直に話せる友人
(2009年4月27日掲載「ノンケの友人」の記事をご覧ください)とお喋り、
この時にも少しホモフォビアの友人(俺の事をよくは知らないはずだった)から、
教室内、みんなが居る場で、
ちょっとした事を言われたりもしたんですが、
なんとか流しました。
お昼休みも上手に流し、なんとか下校時刻。
ここには書きませんが、ホモフォビアの友人は、
色んな事を俺と友人に言って来ました。なんだか、おかしい。


今日は、ちょっと友人の家で話しようと思い、
一緒に帰ったのですが、予想外の事態。
ホモフォビアの友人が俺達を尾行してた事が判明。
いきなり目の前に出て来た時にはびっくりしました。
ホモフォビアの血が騒ぐとでも言えばいいのか、興味津津な目。
友人はノンケだし、誤解なのに。
この後は、友人の家でなんとか普通に流しました。


馬鹿ばかしい、くだらない、そう思いたいのに、そう思えない訳が。
今回、噂されるのが、自分だけではなさそうだから。
話の内容聞く限り、心が優しいノンケの友人まで、
ホモフォビアの友人にゲイだと誤解されてる。
友人は何にも悪くないのに、ただ優しい人なのに。
だからかな、なんだか切ない。


でも、俺もホモフォビアの人の気持ちなんて考えてない気がする。
彼らにとっては、俺達を不快&恐怖に感じ、徹底的に排除したい
という気持ちがあるのだろけど、それを理解できない俺。
どっちもどっちなのかもしれない。
ホモフォビアの友人が、ホモフォビアだとわかったのは
いくつか言った酷い発言の中でも特にこの発言。
「人口が世界で、62億人以上居て、食糧難だとか困ってるんだから
 ホモなんて、末梢すればいい。」
この言葉聞いて、本気で殴ろうかと思ったんですが、我慢。
こういう発言するのは、主にホモフォビア。
彼らにバレてしまったら、徹底的な嫌がらせの始まり。
少なくとも現時点では、大人しく隠しておくべき。
今まで、そんな現場たくさん見て来た。
その事については、次回の記事で書きます。


俺が腐男子な事とか、色々正直に話しても、
全く避ける事も言い降らかす事もなく、話聞いてくれるノンケの友人。
ホモフォビアに俺の事がバレたら、
ノンケの人でも味方してるだけで、その人まで危ない目に遭ってしまう。
なかなか、この記事ご覧になられてる方も、よくわからないかもしれないけど、
こういう事が理由で、自殺する人は一年に約2000人と言われてる現状。
もちろん、心優しい人、存在を否定しない異性愛者の方が過半数。
でも、ホモフォビアの友人のような人もかなりたくさん居る。
ノンケな彼だけでも、守らなきゃ。


以前、俺のブログにコメントで、
そういう事で辛い思いをなさった過去を
教えてくださった方がいらっしゃいました。
その方のおしゃってた事がわかる気がします。
なんで、こんな事で困らなきゃならないんだろう。
どうして、影で恐怖を感じながら生きなきゃならないんだろう。
それに、急にホモフォビアの友人の態度が急変したのは、
元友人の仕業なのだろうか、俺はそうは思いたくない。
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2009/06/15(Mon)22:00:35│ 編集
ありがとう。
そしてご免なさい。いきなり感謝と謝罪の言葉から入りましたゆーきです。Startin'さんこんばんは。
前回私が送ったコメントに対すStartin'さんのお返事、とても嬉しく思いましたし、読み終わったあとなぜだかスッキリした気持ちになった自分を感じることができ、ほっと一息つくことがでしました。本当に、いつも、ありがとう。Startin'さんに対する感謝の気持ちで溢れかえっております。
それなのに、ここからはご免なさいです。
今回の記事に対するコメントですが、かなりキツイ書き方になると思います。かなり、率直な意見を述べさせていただきます。言葉を選んでいる時間がないほどに事態は逼迫している様に感じましたので、お許しください。というか、私、かなり毒舌らしいんですよね^^;
しかも、何気ない世間話程度のレベルですでに「うわ、きっつい~」と言われてしまいます。何かに憤ってるとか、悪口言ってるとかでは全然ないのですが、、、
ですので、ご免なさい。
もしかしてすごくStartin'さんを傷つけるだけのコメントになってしまうかもしれませんが、それでもこれが今の私にできる精一杯、です。
何も出来ない自分の非力さを嘆き、ただいたずらに無力感に苛まれるのは、もうやめ

ゆーき│URL│2009/06/15(Mon)23:10:27│ 編集
続き 2
1回目のコメントが尻切れトンボで終わったゆーきです。
スミマセン、いつもだらだらとした長文ばかりですね。

では、ここから本題にはいります。

失礼します。

まず、元友人に対してとったStartin'さんの行動ですが、

やめなさい。

なぜ、彼にかかわるのです?

何がそんなに悲しいのです?

そんなにしてまで、一体何を彼から与えられたいのですか?
許しですか?

謝罪ですか?

友、ですか?

仲間、ですか?

居場所ですか?

ほっとした空気と幸せ感ですか?

少なくともStartin'さんはこれらのものを既にお持ちですよね?
“親友さん”や今現在一緒にいらっしゃるセクシュアリティー(?)に偏見を持たない“優しい友達さん”そして、このブログを通じてコメントのやり取りされている方々。あ、私のことは外してくれても構いませんよ?それくらい、キツい事書いてますから。

一旦、ここで切ります。長い、ですね。ゴメンナサイ。

ゆーき│URL│2009/06/15(Mon)23:52:44│ 編集
続き 3
続き、です。
ゴメンナサイ。一方的に。本当にスミマセン。
ですが、さらに、毒舌、入ります。

そしてその元友人は、そういった優しさに溢れたものを何ひとつ持たない、または手にいれることのできない、そしてそれにものすごく渇望している人間だと、私は思います。一見友達がいるようでいて、みんなと面白おかしく暮らしている様でいて、違うんだと思います。悲しき太鼓持ち。その様に私は判じます。気兼ねなく付き合えるはずの同学年の人間にですら、媚びを売ったりお調子をとってい続けない限り、一緒に居てもらえない人間。悲しいですよね。おそらく、彼も心の奥底ではうすらぼんやり、その事がわだかまっているのを感じているはず。そして、ツラい。もがく、苦しみ。そんな事はない、自分は恵まれている、友達もいる。だってアイツに比べたらまだマシだろう?あんな奴に比べたら、、、

だからこそ、ですよ、Startin'さん?
あなたの様な方は彼に近づいてはいけません。
それでもそんな彼を救おうと考えてはしまいませんか?(そして自分も救われたい、何かから、、、)
彼とは話し合ってもいけません。

う、お終わらない。どうしましょ。
(T_T)
つ、続きます、ね。

ゆーき│URL│2009/06/16(Tue)00:42:13│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2009/06/16(Tue)01:12:35│ 編集
続き4、のハズ
ゴメンナサイ、Startin'さん。もう眠くて意識が朦朧としてますがもう少しだけ。
彼と話し合ってはいけない理由、ですが。
話し合いの機会を持とうとした段階で、すでに彼を追い詰めすぎているからです。“きゅうそ猫を噛む”状態な目にあっていますよね?いつでしたっけ、Startin'さんが自転車で?彼をおしとどめて明日話し合おうってことにした、このシチュエーションを読んだだけで、私はかなりドキッとしました。“あ、あぶないなぁ”っていうのが率直な感想です。脅して(怯えさせて)どうする?と。あと、Startin'さんって意外と剛毅だなぁとも^^
ただ、さすがに、次の日彼が不在で(笑)他の友人達だけが来たのには舌を巻きましたが。 せめて一緒に来いや、とも思いましたが、ただ彼はそれだけ用心深く用意周到に、何かに怯えててそれから自分を守る防御策を幾重にも張り巡らせていたのだなと。または自分をより売りこむ術を画策していたのだなと。
だから、Startin'さんが何か悪い訳でも、他の友達からの信頼がなかった訳でもない。
むしろStartin'さんは、良い(強い)、人間です。
だから、です。
だからこそ、なんですが。(苦笑)
わかりづらいですよね?
いろいろと、すみませせ

ゆーき│URL│2009/06/16(Tue)01:21:53│ 編集
No title
こんにちは。

今日も栄養ドリンクを仕入れて仕事に望もうと思っている私です。

人の悪意を身の内に受けるのは本当に辛い。
言葉に尽くせない感情です。
それが大事な自分以外に及んでいるかと思うともっと悲しい。
私の場合は母ですが・・・。
どんな強い人間でも、理由のわからない他人の憎しみを押し付けられると少なからず心が壊れるものだと思う。
私は強くないけど、なんとか自分なりの対処ができる。
でも母は同じくらいの憎しみの中に染まろうとしている。
憎しみは悲しみしか生み出さない。
モチベーションでどうとかなるくらいなら、とっくに解決している。
人の心のことだから、どうすることも出来ない。
声かけや、いろいろやってみたけど、ダメだったんだなぁと思う。
こんなに空は青色で、花は綺麗に咲いて、世界は美しいのに、その人の心はどうして暗いままなんだろう。
いつも、それが悲しい。
その人のせいで心がギリギリの母がもっと悲しい。

ごめん。この記事は自分のブログに書けばよかったような内容ですね。
でも、直接伝えたかったので。
窮地の種類は違うけど、Startin'さんの気持ちはよくわかるよ。
人の心は人を潰せる。
だから、自分だけはそういう人間にはならない。
人の心が人を潰すのなら、救うこともきっと出来る。
Startin'さんにはそういう人になって欲しい。
いや、きっとなれる。

(救う人は元友人と言う意味ではないよ。大切な人のことだよ)

凛│URL│2009/06/16(Tue)12:25:56│ 編集
ホモフォビアに目付けられたなら、ヤバいと思った方がいい。
俺も町中に居たホモフォビアのせいで
家族で引っ越した訳だからな。
Startin'さんは、ゲイバッシングに遭ったことはない?
幸いにもStartin'さんの近くのホモフォビアは単独野郎みたいだから、
当たり障りなく上手く過ごせば問題ない。
だけど、複数のホモフォビアが集結するようになったら
酷だけど、偏見のない優しいノンケの友人とは、友達関係を切らないといけないかもしれない。
彼はホモフォビアがいかに恐いかもわかってないだろうから。
外国では、殺されるゲイもざらに居る。
さすがに、俺は命の危険まで感じたことはないけど。

元友人とは関わらない方か正解だと思う。

Secret of 腐男子│URL│2009/06/16(Tue)15:35:56│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2009/06/17(Wed)23:42:54│ 編集
No title
>(最初の)非公開さん
こんばんは、今日を平和に過ごせたStartin'です。
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします(^_^)。

Startin'│URL│2009/06/18(Thu)16:16:26│ 編集
ありがとう
>ゆーきさん
こんばんは、明日は早起きする予定のStartin'です。
たくさんメッセージありがとうございます(^_^)。
返事コメントは1つにさせて頂きます。
ゆーきさんのコメントは、キツイ書き方なのではなくて、
それだけゆーきさんが考えてくれた証なんだと思ってます。


たぶん、元友人に関わろうとするのは、
ゆーきさんがおっしゃった
許し、謝罪、友、仲間、居場所などではなくて、
理由なんだと思います。
でも、もう関わろうとするのはやめようと思いました。
それと、ゆーきさんのおっしゃるように、
どこかで彼を救いたいとも思ってたのかもしれない。
また、かつて自分が小学校時代の友人(2009年6月13日掲載)にした事を
反省しながら、原因は別として話し合えば変わるかも
と考えてたのかもしれません。
でも、仕返そうと思う事も多々あります。
だから、やっぱり関わってはいけないなと思いました。


元友人が俺をどう思ってるのかはわからないけど、
少なくとも大学内では孤独な俺を見て楽しんでるようにも思えます。
でも、そんな事で俺を敵視するような友人達としか、友達でない元友人は
結局一人ぼっちなんだろうとも考えたりします。


確かに、元友人に単独で話しに行く俺は、
彼を追い詰めたのかもしれないです。
剛毅(意志がしっかりとしていて、決断力に富み、意志や気性が強く屈しない事)
かどうかは、自分自身ではわからなかったりもします(笑)。


ゆーきさん達のコメントを読んで、
元友人と関わるのは良くないし、それは避けた方が良いと決断できました。
ありがとう(^_^)。


Startin'│URL│2009/06/18(Thu)16:40:34│ 編集
No title
>(2番目の)非公開さん
こんばんは、今日は晩御飯にハンバーグな予定のStartin'です。
本当はきちんと、ここで返事書くべきなんだけど、
後で、メールの方で話そうと思います。
かなりたくさんのコメントとメールありがとう(^_^)。

Startin'│URL│2009/06/18(Thu)16:48:04│ 編集
No title
>凛さん
こんばんは、実は今さっきまで、この記事アップしてから
インターネットにアクセスすらしてなかったStartin'です。
お仕事お疲れ様です。


理由のわからない他人の憎しみにぶつかると
心が壊れてきそうになるものだと、俺も思う。
人によって対処は違うから、自分以外の大事な人たちにも
同じように憎しみの雨が降ると、すごく苦しい。
だから、凛さんのお母様が苦しむ様子を見てる凛さんは
俺の想像よりきっと辛い状況で、その中でも、
周りの悪意ある風に負けないし折れないよう
しっかり生きてるんだろうなって、感じます。
それって、すごい事だなって、勇気や強さ、
そして覚悟が必要なんだなって。
だから、凛さんの事を尊敬してるし、気持ちに共感もできる。
俺も凛さんの言うように、
人の心も救えるような人になれたら良いな。


追伸:
凛さんと凛さんのお母様が、その辛い状況が変わって、
少しでも早く穏やかな日々が過ごせますように(^_^)。

Startin'│URL│2009/06/18(Thu)17:00:06│ 編集
No title
>Secret of 腐男子さん
こんばんは、かなり日が長くなったなって感じるStartin'です。
俺は、直接ゲイバッシングに遭ったことはないです。
アドバイスありがとうございます。
確かに、Secret of 腐男子さんのおっしゃるように、
ホモフォビアな人が集まったら、
俺は、セクシャリティーに偏見のないノンケの友とは
友人関係を切らなければならないって、覚悟してます。
こんな風に色々考えなきゃいけないのは悲しい事だけど、
なんとかしたいです。
元友人とは関わらないようにしようと思います。

Startin'│URL│2009/06/18(Thu)17:07:37│ 編集
No title
>(3番目の)非公開さん
こんばんは、非公開さん(あなた)と同じく、
人の気持ちは難しいと考えるStartin'です。
非公開さん(あなた)のおっしゃるような気持ちなのかな、元友人は。
なんだか悲しいけど、難しいです。


これから良い友人を見つけて行きたいです。

Startin'│URL│2009/06/18(Thu)17:11:13│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://10stars.blog24.fc2.com/tb.php/134-0bc6587c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Startin'

Author:Startin'
攻め腐男子ブログへようこそ!
自分の日常や思い出、
出来事や心境などと
BLコミックや小説、PCBLゲームについて
語って行きたいです。
よかったら見てください(^o^)。
性別:男(攻め)
年齢:22
BLコミックを読み始めてから
4年が経ちました。

Startin's blog Counter
     心優しい方の数                      (現在 統計カウンター機能→STOP)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
マクロミル
マクロミルへ登録
アンケートに答えてポイントGETしよう! 頻繁にアンケートがくるので、 すぐに貯まります(^o^)/。                  是非、このバナーからご登録を!
げん玉(現金換金率No.1)
クリックだけでも、毎日10ポイントはGETできる! 他にもげん玉電鉄、3万円の館など。 すぐにポイントがたまりやすいので、良かったら、 上のバナーを押してご登録くださいm(_ _)m。
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。